使いコム 本気論 齋藤 正勝著を読む

「株を買うなら・・・」というCMが耳に残る、カブドットコム証券の社長さんが書いた本です。

主題は、題名の通りで、本気で仕事にあたることの大切さ、これに尽きます。

齋藤さんは、証券会社のシステム子会社の社員、中堅の証券会社等での勤務経験を経て、オンライン証券を作ることを思いつきます。

出資を得るために様々な会社を回る中で、当時ちょうどオンライン証券を作ろうとしていた伊藤忠商事の小林現社長に出会い、伊藤忠の社員になってカブドットコム証券の前進となる会社を立ち上げ、今日に至ります。

美大出身で、証券会社の下請けの子会社のSEで、といった経歴から、どうやって東証一部上場企業の社長にまで上り詰めたのか、単純な起業論とは違った形での成功物語は、なかなか面白いものでした。

ポイントはやはり、何事にも本気であたり、手を抜かなかったこと、に尽きるのだと思いますが、仕事の進め方・上司との関係の作り方・仕事を進めていく上での心の持ち方、等がとても参考になりました。

参考になることはたくさんありましたが、いくつか抜き出しますと、

・不満なことリストを作る  p.19要約

・一回の遅刻で熱意と本気度が疑われる p.36

・ありがちな仕事だからこそ、差別化すると評価につながる p.61

・十回に九回叱られる上司につけ p.70

・嫌いなピーマンも身体によければ食べてみる p.78
→人間の好き嫌いをビジネスの場に持ち込まないことが大切だとのこと。

・三十分早い出社が年収三百万円の差をつける p.82
→朝早く出社して来る人間を悪く思う人はいない、とのこと。  納得です。

・上司は返事一つで、部下の能力を判断している p.91
→これも、些細なところから実力を測られてしまう、という意味で  重要な指摘だと思います。

・万全の準備をすれば、例え失敗したとしても結果が出る p.95
→万全の準備をしておけば、「あの時こうしておけば・・・」といったことも無くなる、という指摘です。

・きちんとした服装や言葉づかいは、相手を説得する第一歩。p.126

・プレゼンテーションは最初の五分が勝負 p.133

・段取り力は日々の積み重ねで決まる p.150

・新聞は求人欄から読む p.164
→その会社の今後の事業展開が、求人欄から分かるため、だとのことです。

・モチベーションを向上させるには、仕事を分かりやすい形にすることが大切 p.176

私と同じように、会社員で、これからどんどん今後成長していきたい、という方には、一読の価値のある本だと思います。

【2006年10月追記】
カブドットコム証券はこの頃、自社システムで夜間取引をはじめるなど、動きが非常に活発です。それに伴って齋藤 正勝社長をメディアで見ることも多くなってきました。

競争の野村系のジョインベスト証券が参入するなど、競争が激しくなるネット証券ですが、カブドットコムの今後の動きが見ものです。

[PR]カブドットコム証券詳細




本気論―フリーターから東証一部上場企業の社長になった男の成功法
著者: 斎藤 正勝
出版社: かんき出版
発売日: 2005-08
価格:¥ 1,470 /最低価格:¥ 41
発送可能時期:通常24時間以内に発送
売上ランキング:248067
カスタマーレビュー数: 6 [平均おすすめ度:3.0]
■本気が伝わった!
 読んでいてとてもすがすがしい本だった。起業のいきさつを述べた本というよりかは、著者の仕事に対する取り組み方、その具体的な方法を紹介している本だった。

 著者の斉藤社長は人とのつながりをとても大切にし、普段からいかに細やかな心配りをしているかが行間から伝わってきた。「朝30分早く出社する」「自分が「社長」だったらと常に考える」など参考になる話がいくつもあった。

 若いIT系起業の社長というイメージとは一味違う斉藤社長の人間力が感じられる一冊だった。
 
おすすめ度:5
2人中、 2人の方が、 「このレビューは参考になった」と投票しています。
■文系、美系出身のエンジニアへのエール
大変感銘を受けた本なのに、評価が低いようなので納得がいかない。

起業を目指す人に向けた内容ではない。
「フリーターから東証一部上場企業の社長になった男の成功法」という副題のせいで損をしているように思う。

理系出身者が主流のシステムの世界で、当初閑職におかれた美術大卒の著者が周囲から認めれ、さらに、自らシステム志向のオンライン証券を立ち上げるまでになるまでの過程を描いている。

非理系出身でエンジニアとして働いていて、少なからず理系へのコンプレックスを感じている人が読めば、間違いなく勇気付けられるはず。

馬場史郎氏の「SEを極める50の鉄則」等と同列に語られるべき本であり、
起業家本コーナに置かれていたが、コンピュータ技術書の棚に置かれればもっとたくさんの人に読まれ、共感を得られるはず。
おすすめ度:5
3人中、 2人の方が、 「このレビューは参考になった」と投票しています。
■内容はハードワーク
カブドットコム証券の社長の本です。
ネットで知り合って会社を設立したと聞いていますが、その辺については、あまり触れらておらず、いかにハードワーク、本気になってかかるかということばかり述べられています。
やる気が落ちているときには非常に役に立つと思いますが、起業について、もっと書いて欲しかったです。
おすすめ度:3
4人中、 3人の方が、 「このレビューは参考になった」と投票しています。
■信用が・・・
この会社を利用していることもあって読んでみたが、まったくの期待はずれ。何が本気なのかよくわからない。帯に「フリーターからフリーターから東証一部上場企業の社長になった・・・」とあるがフリーターだったときの話などほとんど出てこない。こんな本をこんな価格で売るとは・・・。会社の信用にかかわるのでは?
おすすめ度:1
6人中、 3人の方が、 「このレビューは参考になった」と投票しています。
■本気の説得力を
「私は高校時代からバンドに熱中していて、勉強なんかそっちのけで「イカ天」のコンテストに応募して過ごしていました……バンドとアルバイトばかりの高校生活ですから…」

1966年生まれで今年39歳の方が 高校生である頃は「イカ天」は放送されていない。全体的に話を美化しすぎていないかと思ってしまう。本気の説得力がほしい。
おすすめ度:1
7人中、 5人の方が、 「このレビューは参考になった」と投票しています。

related pages:

営業は断られた時から始まる
E・G・レターマン著

話し方入門
カーネギ著

やっぱり変だよ日本の営業
宋 文洲著

現場主義の知的生産法
関 満博著

人は仕事で磨かれる
丹羽 宇一郎

さらに他のビジネス本を見る

おすすめ一覧
仕事を探す
-人材紹介
-転職サイト

パソコン選びお助け隊
-デスクトップ
-ノートブック

仕事力アップ
-コミュニケーションスキル
-ビジネスツール
-携帯電話⇒機種変も安く!

語学力
-英語力向上お役立ち

マネー
-ネット証券比較
-ネット銀行選び
-お得なクレジットカード選び
-住宅ローン選び

旅行・移動
-ビジネスホテル予約お助け
-国内航空券格安販売
-国内旅行おすすめサービス
-温泉宿探し
-
海外旅行格安サービス

お酒
-一覧
-日本酒
-焼酎
-ワイン

カーライフサポート

住まい
-家購入お助け
-住まい関連サービス一覧

ビジネス用ネットショップ

OFF(休憩・休日中)版

ネットビジネスの情報サイトWorklabo

[PR]日産レンタカーを借りて楽しい旅を計画してみませんか?新型車続々登場!


ビジネス書を読もう!

ビジネスマンの便利ページ使いコムTOP
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO