使いコム 人材紹介

人材紹介会社一覧

人材紹介 仕事をしながらの転職活動の助けとなってくれるのが、人材紹介サービスですね。

自分を高く売りたい、という時は、人材紹介を通すのが正解です。ある企業で人材紹介クライアントの担当をしている知り合いの方も、それを力説されていました。いわく「俺なら絶対人材紹介を通す」と。

私もそうでしたが、企業との交渉を代行してくれるので、手間が非常に省ける、という利用者が多いです。

また、企業に高い値段で、年収の交渉をしてくれるのも利点です。お金の交渉に固執しすぎると、企業からはあまりよく思われない場合もあるかもしれませんが、エージェントを通せば、うまくやれる場合も多いかと思います。

基本的には、いくつかのサービスを併用することも検討した方が良いと思います。エージェントさん個人の力量によるところもすごく大きいからです。いいエージェントに巡り会えれば、一生の財産になると思います。エージェントさんにうまく働いてもらえるようにする努力も必要だと思います。

いくつかのサービスを併用するときは特にですが、スケジュール管理がとても大切です。希望順位が低い会社だけスムーズに話が進んだりすると、断らざるを得なかったりしますので、、、。※土日も相談に乗ってくれる人材紹介会社も多いので、その点では安心です。

最後に、今の会社に留まる勇気というものもあるかと思います。 迷ったら最後は自分の直感を信じることも大切かと思います(テレビで茂木さんという脳科学者が言っていましたが、最近の脳科学では、直感を信じる、事の大切さが言われてきているのだそうです。)。

ある人材紹介会社のエージェントが言っていましたが、転職活動をしてみて、やはり今の仕事の方が良いということであれば、今の仕事に専念する、そんなのもありだし、人材紹介会社のいい使い方だと思う、とのことでした。

【新着情報】スタッフサービス正社員募集! 募集職種:エンジニア

主要人材紹介会社

あなたの市場価値を無料で査定!リクルートエージェントのキャリア査定
プロと一緒に考える転職を掲げる人材紹介最大手

私も利用させてもらいましたが、求人企業のコマの多さでは、飛び抜けていました(私の会社の同僚も結構ここを使っていて、同じような感想を持ったとのことでした。)。2回利用させてもらいましたので、そうぶれたことは言ってないと思います。

キャリアコンサルタントも結構熟練の方に担当してもらました。

2004年には、約1万6000人が同サービスを利用したとのこと。ちなみに、現在約6万3300名の求人情報が寄せられており、その内、約8割は、一般には公開されない非公開求人だとのことです。さらには、利用した人の約65%が給料アップを実現したとのことです。

この非公開求人をどうやって手にするかが転職の大きな鍵だと思います。それにはしつこく聞き出すことが必要でしょうね。

ちなみに、メールマガジンもかなり参考になります。

おすすめのコンテンツ:28歳のキャリアトラベル

悩み多き年頃、28歳付近の人のタイプに合わせた転職方法を、旅をモチーフにお届け。


リクルートエージェント詳細
転職のプロが薦める優良企業が豊富なのはDODA
「インテリジェンスの転職支援」が【DODA】(デューダ)にリニューアル!。

リクルートエージェントと並び称される、転職支援大手。”DODA”にブランド統一しましたね。特に思わぬ穴の求人を紹介してくることもあります。また、職務経歴書の添削等も丁寧にやってくれます。今一番人気の転職支援サービスと言っても過言ではないと思います。

DODA詳細
成功転職!12,000社 13,000求人の最新情報から
「正社員転職」を無料でサポート

親身なキャリアカウンセリングと豊富な転職情報を無料で提供し、キャリアアップや自己実現をサポート。

総合人材サービス企業の先駆者として培ってきた信頼と実績、業界トップクラスの取引企業12,000社から毎日寄せられる最新の求人情報をもとに、転職活動に精通したキャリアコンサルタントが、「キャリアエージェント」としてあなたを強力にバックアップ。※今年からパソナキャレントからパソナキャリアへ社名変更しました。

パソナキャリア詳細
「今出来る事」「将来やりたい事」を軸に最適なキャリアプランを!【type】
ひとつ上の転職なら

転職専門雑誌「type」ならではの豊富な求人データー、ノウハウを生かした人材紹介を個別にサポートする新しいサービス。IT系・メーカー・コンサルタント他の企業の未公開求人を多数掲載している。メールマガジンがかなり充実。

type詳細
在職中の転職活動なら「匿名スカウト」で。人材バンクの非公開情報が届く!


人材紹介をうまく活用するために役立つ転職サイト。私も活用しましたが、うたい文句は嘘ではなかったです。

企業がHPなどで公開している求人情報は簡単に見つかる。  では、企業では新規事業の立ち上げメンバー募集や、極秘プロジェクトの求人情報は、どうやって入手するのか?そんな問いかけに答えてくれるサービス。これって見落としてはならない非常に重要なポイントですね。転職サイトでは、分からない情報がやはりあります。

1.匿名でキャリアシートを登録しコンサルからのスカウトを待つ
 2.約20,000件のスカウト情報からキャリアに合わせて検索&登録
 3.あなたをスカウトするキャリアコンサルタントを逆指名&相談
 4.全国150の優良人材バンクから得意分野で検索&エントリー
 5.ワークスキルチェックで、あなたの潜在的な市場価値をを診断
私も利用しましたが、転職を考えている方にはおすすめできます。

人材バンクネット詳細
転職支援のアイアム1年間で6万人が受験!無料の適性診断
転職支援のアイアム IT業界向けの転職に強み

新進気鋭の転職支援会社。無料の適正診断でまずは自分自身を知るのもいいかも。

IT業界向けの転職にも強みがあり、ネット広告の大手企業サイバー・コミュニケーションズと提携して、”アイキャリ3”という教育プログラムを開発している。

キャリアカウンセリング、仕事の紹介、応募書類の作成サポート、面接対策、退職交渉のアドバイスなど、全てを無料で提供してくれる。

サイトも非常に使いやすい。私は金融業界への転職にも興味があったのですが、銀行出身の方に担当いただけて参考になりました。。

アイ・アム詳細
転職で迷ったらJAC Japan。求人企業6500社、年間登録者2万人の信頼と実績。
人材紹介30年、求人企業6500社、年間登録者2万人の信頼と実績

グローバルな転職紹介の会社です。クライアントサイトの”注目企業”の部分を見ていただければ分かりますが、外資系等の一流企業の求人に強みがあります。

いますぐに転職、と考えてない人でも、将来の転職を考えているのであれば、登録しておくのも、一つのやり方です。

JAC Japan詳細
■革新的な転職サイト■パワー人材■
外資系・日系成長企業の求人多数!!あなたの転職を成功へとナビゲート

創業12年の信頼と実績。長年築いてきた多数の成長企業との独自のネットワーク を駆使し、各業界に精通した専門コンサルタント陣が全力をあげて、あなたの キャリアアップ転職を成功へとナビゲート。

パワー人材詳細
IT専門の人材サービス業【パソナテック】
IT分野に特化したエンジニア・クリエイター専門の人材サービス会社

ITに関わるあらゆる職種を網羅し、常に「エンジニアの自己実現を支援する」というスタンスのもと、「派遣」「正社員」「個人事業主」など幅広い就業スタイルの提案や、業界標準に準拠したスキルフレームワーク「PTSS」に基づくキャリアカウンセリングを通じて、エンジニア・クリエイターのキャリアアップをサポート

パソナテック詳細


転職に役立つサービス

やはり、受ける企業の情報には敏感になっておきたいものです。

ビジネスの基礎からMBA取得まで学べるビジネススクール −GLOBIS−
3万人が選んだビジネススクール

累計100万部を超える「MBAシリーズ」を発刊しているグロービスが運営するビジネススクール。 東京・大阪・名古屋の各校で、平日の夜または土日にクラスを開講しており、ビジネスリーダにとっても通いやすい。

グロービス詳細
All About 転職のノウハウ
その道のプロに聞いてみましょう。色んな観点からのコラムが役に立ちます。転職について、いろんな視点でかんがえたいという方はどうぞ。




続いて 専門型人材紹介サイト一覧

転職サイト比較

ビジネスマンの便利ページ使いコムTOPへ戻る



利用にあたってのご注意点:当サイトはアフィリエイト報酬にて運営させていただいております。

アフィリエイトとは、運営者が、企業と提携し、企業の情報をお客様にご紹介する代わりに、その対価として報酬を受け取る、という形態を指します。

当サイトの情報をご利用いただく際は、必ず、リンク先の企業サイトにて、使用方法等を十分に 確認いただけますようお願い致します。当サイトは、ご利用によって生じる一切の損害について責を負いかねます。

なお、アフィリエイトについて興味のある方は、こちらのアフィリエイト情報もご覧ください。■運営者情報


転職を考える時におすすめの本



転職を考えている人、人材紹介会社を利用している人、人材コンサルタントになりたい人、いずれにも参考になる本。

抑えておくべきポイントがしっかり書いてあって非常に役に立ちそう。ただ単に人材紹介ビジネスの批判をしているだけではなく、中立の立場で、その有効利用の方法等も含めて書いてあって好感が持てる。

筆者は元キャリア官僚で、現役の人材コンサルタント。主に公務員の転職紹介を手がけているとのこと。



12社それぞれの職場で筆者が感じていた本音が出ていました。その会社の人事制度・給与体系などの比較も出ているので、 転職にわたって考えておくべき色んな視点を学ぶことができます。

転職のプロだからこその細かい実践的なアドバイスがいいです。  (例えば、人事部だけではなく上司になると思われる人物に  アプローチする.etc)


バブル以降の長期の不況で、日本型年功序列の人事・賃金制度は崩壊し、多くの企業で、若者が将来的に年功序列の甘い汁がすえないことが確定したため、「ただ働き」させられているとの指摘。3年働いた時に、それでもまだ下働きをさせられそうか、そうではないか、そんなことも転職の一つの基準になりそうです。


キャリアアップを望むビジネスマンは、 デジタル情報が形式知化し、価値を失っていくなかで、感動や経験といった五感に訴えるアナログ的な価値(「暗黙知的」なもの)が重要であることを肝に銘じておくべきだと説かれています。

プロの仕事術
『THE21』編集部編

本気論
斉藤 正勝著

人は仕事で磨かれる
丹羽 宇一郎著

20代で始める「夢設計図」
熊谷 正寿著

仕事で本当に大切にしたいこと 自分を大きく伸ばすために
大竹 美喜著

「原因」と「結果」の法則
ジェームズ アレン著

20代仕事筋の鍛え方
山本真司著

ネットビジネスの情報サイトWorklabo

ビジネスマンお役立ち



[転職する前に試してみては?]
あなたの脳タイプ診断ビジネス編
あなたはどのタイプ?ちなみに私はAc型。

ニュートラ適正・適職診断
ニートならずとも自己分析はしっかりと。

ビジネスマナータウンページ
社会人の基本であるマナーを身につける。

私の転職活動は、こんな感じでした。転職活動体験記
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO